24話 いつもより、硬い…外の暗がりで野外プレイ

24話のネタバレ

 

雪菜に逃げられた汚いおじさん

 

しかし、同じ会社にまだ1人いる

 

それは姫野である。

 

旅館の庭で姫野と汚いおじさんが・・・

 

靑姦である。

 

庭先でバックで突かれている。

 

今迄にない固さのちんこである。

 

いつもはオフィスで犯されているが、

 

今は外での野外セックスである。

 

開放的になり声もいつしか大きくなっている。

 

汚いおじさんはバレるとまずいから姫野の口を手で塞いでいた。

 

それがまた興奮状態・・・

 

そして、2人は・・・

 

24話はここまで

無料お試し読みはこちらでクリック

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

 

まとめて3話読みたい方はこちらで

↓   ↓   ↓

1巻(3話)¥180でお得です。

「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!」をコピペして検索してください。

次話はこちらから→未定

24話の感想

 

雪菜とは違い姫野は喜んで受け入れている。

 

だから、積極的に汚いおじさんのちんこを欲しがっている。

 

自分で腰を振って、感じるところを求めているのだから、

 

若い女性もいいよね。

 

手で口を塞いでいるときの、もぐもぐと曇った声がまたエロいです。

 

姫野との野外セックスは最高の抜くタイミングだ。

 

 

カラーで見やすくリアル感がでるるこのエロまんがは私個人は最高である。

無料お試し読みはこちらでクリック

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!」をコピペして検索してください

1話¥66でお手頃価格です。

30話配信中です。

まとめて3話読みたい方はこちらで

↓   ↓   ↓

1巻(3話)¥180でお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です